抗酸化溶液とは

人と地球の健康回復をめざして

住まいに・健康に・くらしに・食品に・・・

北海道白老郡白老町虎杖浜在住の一級建築士:会田伸一氏が、建築に使う土を模索中に、物を腐らせない液体を偶然発見し、その後、永年にわたる研究により開発された特殊酵素(液体)です。

抗酸化溶液は、建材のみならず、1,200〜1,300℃という高熱で焼くセラミックでさえ、その効果を持続し、強力かつ長期間にわたり触媒機能(還元反応)を発揮し続けます。

抗酸化溶液は、"抗酸化"の名のとおり、物質の酸化を妨げ、腐敗も雑菌の繁殖もさせません。さらに、抗酸化溶液は、善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、善玉菌が悪玉菌を上回る善玉菌優位の環境を作るため、このような作用が起こるようです。

このバランスを整えることが、人間の体を健康な体へ、そして地球環境浄化をも実現してくれると考えております。

画像

いきいき環境回復住宅

抗酸化工法は、一般住宅からオフィスまで、健康・快適な生活を送ることができる癒しの空間に変えることが出来ます。

環境回復サロン

すべての病気の原因は、血流の汚れ(酸化)といわれています。環境回復サロンは、酸化の鎖を外し、健康回復のお手伝いをします。

抗酸化溶液活用製品

「万能粉石鹸」えみなをはじめ、日常生活で使用することにより健康回復・環境浄化を実現できる製品で充実した毎日を。

いきいき安心食品

抗酸化溶液(活用製品)を農業・林業・水産業等の一次産業や食品製造・加工に利用することにより、"食の安全"を実現できます。