抗酸化工法について

抗酸化工法

抗酸化工法による、いきいき環境回復住宅とは「抗酸化溶液の優れた触媒機能を建築に活かした」工法です。特殊な工具や技術を必要とせず、新築増改築はもちろん、築後の施工もできます。

特に、新築購入やリフォーム、外壁の塗装などによる、環境の変化により身体に不調を感じる方、是非一度ご相談ください。

有害化学物質の分解シックハウス症候群の原因となる有害化学物質を分解・消去します。
調湿・悪臭分解結露の緩和、カビの抑制、煙草・生活悪臭を分解し続けます。
帯電防止とハウスダスト抑制帯電防止効果とハウスダストの抑制で、室内に汚れを付着しにくくします。
害虫忌避効果シロアリ、ダニ、ゴキブリ、ネズミ等が寄りつきにくくなります。
省エネ 30%〜50%夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごせます。
メンテナンスコスト半減通常施工の2倍程度保ちます。
さまざまな工事に対応内外装、塗装、左官、防蟻処理等、既築にも施工可能です。
安価新築・リフォームを問わず安価で対応できます。

国の定めた建築基準法によるシックハウス対策は万全?

  1. クロルピリホスの全面使用禁止
  2. ホルムアルデヒド放散材料の使用規制
  3. 24時間機械換気設備設置の義務化
  4. 天井裏等への配慮

VOC(揮発性有機化合物)は、数百種類以上あるといわれていますが、この4つの規則を守れば、シックハウス対策は万全といえるのでしょうか。 シックハウス対策としてF★★★★建材や天然無垢材を使用しても、家具やカーテン、住宅設備機器など、有りとあらゆるモノに化学物質は使用されています。

F☆☆☆☆(エフ、フォースター)とは、ホルムアルデヒド発散速度0.005mg/m3h以下となっている最上位の規格です。